税金の本

先日、業務に関する研修を受講したのですが、そこで紹介されたのが、上記の本。
また、税金関係です……。講師の税理士先生、曰く「これを手に入れるために、昔、野村証券の口座を作った」と冗談めかしておりました。
それが、これ「2018年度版税金の本」、今では、だれでも電子版を手に入れることができます。

内容は、さすが証券会社、株に関する税情報が充実しています。
他には、相続・マイホーム関係あたりが掲載されています。
ポイント→概要・図解、ところどころ設例があり、なかなか分かりやすい。

※昭和の時代に発行された、「税金の本」がネットオークションに出品されていました。
 落札して、どうするのか……

取手

次の記事

取手市の鳥フクタロウ